• 本

新基本民法 6

第2版

不法行為編 法定債権の法

出版社名 有斐閣
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-641-13834-6
4-641-13834-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 205P 22cm
シリーズ名 新基本民法

商品内容

要旨

約定とならぶ債権の発生原因である不法行為・不当利得・事務管理(=法定債権)を、「救済(あるいは責任)の法」として再構成することを試みる。

目次

総論 救済と責任
序章 不法行為法の展開
第1章 一般不法行為の要件
第2章 一般不法行為の効果
第3章 調整原理
第4章 特殊な不法行為
第5章 契約・不法行為以外の債務発生原因
補論 社会変動と民法

著者紹介

大村 敦志 (オオムラ アツシ)  
1958年生まれ。1982年東京大学法学部卒業。東京大学法学部教授を経て、学習院大学大学院法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)