• 本

翼を羽ばたかせて 世界のトップスケーター12人がつむぐ「氷上物語」

出版社名 双葉社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-575-31531-8
4-575-31531-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 293P 19cm

商品内容

要旨

羽生、ネイサン、エイモス、ジェイソン、宇野…etc.人気男子スケーターの心のうちに迫る最接近リポート。氷の上に残された2019/2020年シーズンの記憶。

目次

1(羽生結弦―高みのその先へ
ネイサン・チェン―積み重ねた血と汗と涙
ディミトリ・アリエフ―表現は魂から生まれる
ジェイソン・ブラウン―心の琴線に触れるために
宇野昌磨―取り戻した滑る楽しさ)
2(ケヴィン・エイモス―歌心のある滑り
マッテォ・リッツォ―作りたいのは「歴史」
キーガン・メッシング―悼みをブレードに乗せて
島田高志郎―伝えたい表現者としての生き様
鍵山優真&佐藤駿―未来を照らす若き星たち)
3(高橋大輔―「ラストノート」はまだ先に)

おすすめコメント

2019−2020年シーズン、リンクのうえで繰り広げられたはげしい闘い。その中心にいた羽生結弦とライバルたちの胸の内に迫る。レポートする選手は12人。羽生結弦、宇野昌磨、高橋大輔、島田高志郎、佐藤駿、鍵山優馬、ネイサン・チェン、ジェイソン・ブラウン、ドミトリー・アリエフ、ケビン・エイモズ、マッテォ・リッツォ、キーガン・メッシング(以上、予定)。外国人選手は全員、新たにインタビュー取材を行っている。

著者紹介

田村 明子 (タムラ アキコ)  
盛岡市生まれ、ニューヨーク在住。高校、大学と米国で過ごしたのち、ノンフィクションライター、翻訳家としてニューヨークを拠点に活動。1993年よりフィギュアスケートの取材もスタートさせる。2018年、『挑戦者たち』でミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)