• 本

告解

出版社名 講談社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-06-514706-1
4-06-514706-9
税込価格 1,815円
頁数・縦 292P 20cm

商品内容

要旨

飲酒運転中、何かに乗り上げた衝撃を受けるも、恐怖のあまり走り去ってしまった大学生の籬翔太。翌日、一人の老女の命を奪ってしまったことを知る。自分の未来、家族の幸せ、恋人の笑顔―。失うものの大きさに、罪から目をそらし続ける翔太に下されたのは、懲役四年を超える実刑だった。一方、被害者の夫である法輪二三久は、“ある思い”を胸に翔太の出所を待ち続けていた。贖罪の在り方を問う、慟哭の傑作長編。

おすすめコメント

心から笑える日は来るのだろうか。罪から逃げ続けた僕に――。江戸川乱歩賞受賞作『天使のナイフ』吉川英治文学新人賞受賞作『Aではない君と』凄惨な犯罪に向き合い続ける著者だから見つけた、贖罪の「先」にあるものとは――。祈りに溢れた慟哭の傑作長編。大学生の籬翔太は、飲酒運転中、よそ見をした隙に何かに乗り上げたような衝撃を受ける。恐怖からその場を走り去ってしまうが、翌日、一人の老女――法輪君子の命を奪ってしまったことを知る。下された懲役四年十ヵ月。刑に服し、罰を受けた後も、翔太は遺族に謝罪に行けずにいる。一方、君子の夫・二三久は、“ある思い”を胸に翔太の出所を待ち続けていた。

著者紹介

薬丸 岳 (ヤクマル ガク)  
1969年兵庫県生まれ。2005年に「天使のナイフ」で第51回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2016年に『Aではない君と』で第37回吉川英治文学新人賞を、2017年に短編「黄昏」で第70回日本推理作家協会賞“短編部門”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)