• 本

うつ病九段

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-16-391200-4
4-16-391200-2
税込価格 1,100円
頁数・縦 207P 21cm

商品内容

要旨

うつ病で将棋が指せなくなったプロ棋士がドン底から現役復帰するまでの軌跡を綴ったベストセラー体験記をコミカライズ。

目次

第1話 異変が起きた日
第2話 休場届
第3話 入院生活
第4話 病棟で出会った面々
第5話 祝・退院
第6話 詰将棋が解けない
第7話 墓前での誓い
第8話 体験記

出版社・メーカーコメント

「頑張らないで、先ちゃん!」――西原理恵子(漫画家)うつ病で将棋が指せなくなったプロ棋士がドン底から現役復帰するまでの軌跡を綴ったベストセラー体験記をコミカライズ!文春オンライン連載で、累計564万PVの大反響!47回目の誕生日の翌日から、日に日に朝が辛く、夜は眠れなくなった。転がり落ちるように不安感にとらわれて将棋が指せなくなったプロ棋士・先崎学九段。すぐにうつ病と診断され、入院。「もう自分なんか終わりだ」といううつ病ならではの弱気な考えと「自分には将棋しかないんだ」というわずかに残った気力での考えが頭の中でぶつかり、そのたびに暗黒の世界へ沈んでいく……。人生で最も辛く長かった入院生活を終え、退院したが、朝コーヒーを買いに行くだけで寝込んでしまう。いつ将棋を指せるような状態に戻れるのか?果たして「前の自分」を取り戻せる日が来るのか……?

著者紹介

先崎 学 (センザキ マナブ)  
1970年、青森県生まれ。81年、小学5年のときに米長邦雄永世棋聖門下で奨励会入会。87年四段になりプロデビュー。91年、第40回NHK杯戦で同い年の羽生善治を準決勝で破り棋戦初優勝。棋戦優勝2回。A級在位2期。2014年九段に。17年7月にうつ病を発症し、1年間の闘病を経て、18年6月、順位戦で復帰を果たす
河井 克夫 (カワイ カツオ)  
1969年生まれ。95年、「ガロ」でデビュー。俳優としても多くのドラマや舞台に出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)