• 本

チョウはなぜ飛ぶか

岩波少年文庫 251

出版社名 岩波書店
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-00-114251-8
4-00-114251-1
税込価格 836円
頁数・縦 261P 18cm

商品内容

要旨

小学生のころ、ぼくはおもしろいことに気がついた。どうしてアゲハは同じ道を飛ぶんだろう?少年はチョウの行動のなぞを解きあかしていく。動物行動学者が夢中で調べて考えたことをゆかいに語る。エッセイ2編も収録。小学5・6年以上。

目次

チョウはなぜ飛ぶか(チョウの飛ぶ道
オスとメス
色とにおいの意味)
エッセイ(思っていたこと 思っていること
今なぜナチュラル・ヒストリーか?)

著者紹介

日高 敏隆 (ヒダカ トシタカ)  
1930‐2009。東京生まれ。動物行動学者。東京大学理学部動物学科卒業。学生時代は岩波書店でアルバイトをしながら、夜は大学で研究をつづけた。東京農工大学教授、京都大学教授、滋賀県立大学初代学長、総合地球環境学研究所所長、京都市青少年科学センター所長などを歴任。1982年に日本動物行動学会を創設し、動物の行動から生きかたを探る学問を日本に広めた。生きもののふしぎをユーモラスに伝えるエッセイに定評がある。『チョウはなぜ飛ぶか』で毎日出版文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)