• 本

椎樫横の診療所

Parade Books

出版社名 パレード
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-434-27361-2
4-434-27361-2
税込価格 1,357円
頁数・縦 291,14P 20cm

商品内容

要旨

ある日章旗の話、目が覚めるコーヒー、活字拾いの涙、ツイスティ・パズル、幽霊文字、プライベート・プレス…村医者が綴るエッセイ集、第二弾。

目次

こうべを上げていこう
逃げる光
知らぬが仏、言わぬが花
書物の展望
私家版:日本のプライベート・プレス
若山八十氏
忘れてならぬもの
ネモ地点に眠るもの
レンズ豆以前にレンズ豆なし
意図的な誤字〔ほか〕

著者紹介

小暮 太郎 (コグレ タロウ)  
1967年アメリカ、フロリダ州マイアミ生まれ。中二の夏に帰国。東京慈恵会医科大学卒業。医師・ブックコレクター・パズル愛好家。埼玉県北にある診療所の五代目院長。著書『晴耕雨医の村から』(第21回自費出版文化賞エッセイ部門入選)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)