• 本

入門刑事法

第7版

出版社名 有斐閣
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-641-13941-1
4-641-13941-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 334P 22cm
シリーズ名 入門刑事法

商品内容

要旨

第7版では、Theme「特殊詐欺と刑法」、Invitation「刑務官」を新設し、Theme「裁判」を新稿に改めるとともに、性犯罪をめぐる法改正、取調べの録音・録画の運用、裁判員裁判および強制起訴の制度施行10年の動き、等を記述に盛り込んだ。

目次

序章 刑事法とは
第1章 刑法(刑法についての基本的な考え方
犯罪とは何か
人といのちと刑法
性犯罪と刑法改正
特殊詐欺と刑法
経済取引と刑法)
第2章 刑事訴訟法(被疑者の取調べ
検察審査会制度
伝聞法則
警察捜査の実態と今後の課題)
第3章 刑事学(わが国の犯罪状況
なぜ人は犯罪を犯すのか
「罰する」ことの意味
犯罪者はどのように処遇されているのか
大人とは違う少年犯罪者への取扱い
被害者支援をいかに実現するか)

著者紹介

三井 誠 (ミツイ マコト)  
神戸大学名誉教授
瀬川 晃 (セガワ アキラ)  
同志社大学名誉教授
北川 佳世子 (キタガワ カヨコ)  
早稲田大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)