• 本

女の子を伸ばす母親は、ここが違う!

新訂版

扶桑社文庫 ま15−11

出版社名 扶桑社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-594-08469-1
4-594-08469-9
税込価格 770円
頁数・縦 228P 16cm
シリーズ名 女の子を伸ばす母親は、ここが違う!

商品内容

要旨

親に「かわいい」と言われて育った女の子は、勉強ができる!「性別で子どもの育て方を変える」ことを最初に提案した名著か、新訂版となって再登場!読めば子育てがラクになる!楽しくなる!

目次

第1章 学ばせる(親に「かわいい」と言われて育った女の子は、勉強ができる
公衆トイレの使い方でわかる、子どもの「お粗末度」
女の子の学力は「先行先取り」で、ぐんぐん伸びる! ほか)
第2章 躾ける(結局、女の子は「習慣」で決まる
行儀よくできる子は、アタマがいい
「控えめ」「楚々としている」は、もう女の子の美徳ではない ほか)
第3章 はぐくむ(女の子でもっとも大切なものは「感受性」である
ピアノが弾ける子は、アタマがよくなる
上手な買い物は、「判断力」をはぐくむ ほか)

著者紹介

松永 暢史 (マツナガ ノブフミ)  
1957(昭和32)年東京都中野区生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒。教育環境設定コンサルタント。「受験プロ」として音読法、作文法、サイコロ学習法、短期英語学習法など、さまざまな学習メソッドを開発。教育や学習の悩みに答える教育相談事務所V‐net(ブイネット)を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)