• 本

怪談四十九夜 〔7〕

鬼気

竹書房怪談文庫 HO−434

出版社名 竹書房
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-8019-2255-6
4-8019-2255-4
税込価格 715円
頁数・縦 221P 15cm
シリーズ名 怪談四十九夜

商品内容

要旨

黒木あるじのもとに集った現代実話怪談の巧者たちが49話を書き下ろす大好評シリーズ最新作!初参加に吉田悠軌、田辺青蛙、丸山政也、葛西俊和の4名を迎え、装い新たに一念化生!とある家に現れた怪異、判明した身も凍るその正体とは…「おんなのこ」(黒木あるじ)、夜中の葬儀場を訪れた真っ黒に煤けた異形…「宿直」(葛西俊和)、ロックバンドが巻き込まれた奇禍の連鎖の行方…「エリカ」(丸山政也)、髪の毛がコンプレックスだという彼女が語る一族の数奇なる因縁とは…「死髪」(神薫)他、我妻俊樹、黒史郎、つくね乱蔵、冨士玉女が参加。鬼気迫る恐怖の刃に魂まで喰らわれろ!

おすすめコメント

黒木あるじの元に実話怪談の書き手たちが集い49話を書き下ろした大人気アンソロジーシリーズの最新刊

著者紹介

黒木 あるじ (クロキ アルジ)  
『怪談実話 震』で単著デビュー。小田イ輔やムラシタショウイチなど新たな書き手の発掘にも精力的(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)