• 本

名医が考えた!免疫力をあげる最強の食事術

出版社名 宝島社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-299-00455-0
4-299-00455-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 191P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

毎日の食事で体の抵抗力アップ!コロナに負けない栄養素&食べ方大全。予防医学の専門家が教えるノウハウ93。

目次

序章 ウイルスにも負けない強い体を作る食事術(強い体を作る食事術の基本7箇条
ケトン式ダイエットで健康な体に変える ほか)
第1章 免疫力を高めて疲れない体を作る(疲労回復に効果的な栄養素とは
疲労回復を助ける食べ合わせ ほか)
第2章 老いを防いで免疫力をアップさせる食事術(体内糖化を予防してアンチエイジング
抗酸化成分で老化や病気を予防 ほか)
第3章 免疫力を高めるための体質改善法(要注意!やってはいけない食習慣
適度な塩はとても体に良い ほか)
第4章 免疫力アップのカギ!「腸」が喜ぶ食事術(発酵食品が腸内バランスを整え免疫力をあげる
健康に良い塩といえば塩麹 ほか)

おすすめコメント

はっきりとした治療法、対処療法がわからない新型コロナウィルスのような未知の病気に打ち克つには、免疫力を高めて元気な身体にしておくことが肝心です。食事による健康法について数多くの著書があり、テレビでも人気の医学博士・白澤卓二氏が、最新のエビデンスに基づいた、免疫力をあげる「食べ方」「よい食材」「よい調理方法」などを提案し、わかりやすく解説。肺炎や感染症対策にも、最高の効果が得られる食事術を紹介します。

著者紹介

白澤 卓二 (シラサワ タクジ)  
医学博士。白澤抗加齢医学研究所所長。お茶の水健康長寿クリニック院長。1958年、神奈川県生まれ。1982年、千葉大学医学部卒業。1990年、同大学大学院医学研究科博士課程修了。東京都老人総合研究所病理部門研究員、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーなどを経て、2007年より2015年まで順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授を務めた。2020年より千葉大学予防医学センター客員教授。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など。日本ファンクショナルダイエット協会理事長、米国ミシガン大学医学部神経学客員教授なども勤める。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)