• 本

黄昏坂七人斬り

徳間文庫 か2−88 徳間時代小説文庫

出版社名 徳間書店
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-19-894557-2
4-19-894557-8
税込価格 946円
頁数・縦 553P 15cm

商品内容

要旨

寺音肥前守武念―神楽坂に無傳一刀流の大道場を構える白皙にして容姿端麗な剣客だ。門弟は三百人。拵屋の銀次郎が偶然知り合った美咲・お京の母娘は夫と義父を謀殺した寺音を追って長崎から江戸に移り困窮に喘いでいた。次第に明らかとなる寺音の悪行に、ついに銀次郎の刃が一閃した!特別書下ろし中篇「黄昏坂 七人斬り」他、門田泰明娯楽文学の神髄が堪能できる、待望の中・短篇集成!

出版社・メーカーコメント

特別書下ろし中篇を収録! 碧眼紅毛の剣客との息をのむ死闘…!?娯楽文学の王道を貫く門田泰明時代劇場の神髄に酔う!