• 本

「あれ?なんだっけ」がなくなる!大人のさがし絵 楽しみながら認知症予防!脳がぐんぐん活性化!

出版社名 日東書院本社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-528-02279-9
4-528-02279-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 95P 26cm

商品内容

要旨

遊び感覚で楽しく脳を鍛えながら認知症予防もできる、新しいジャンルの脳の健康法「脳トレ」です。さがし絵を楽しみながら、認知症を予防するために気をつけるべき知識を得ることができます。

目次

序章 あなたの認知症危険度をチェック!(あなたの「もの忘れ」は老化?それとも認知症?
認知症のサインに要注意!
家庭で簡単にできる認知症テスト)
第1章 知っておきたい認知症のこと(軽度認知障害(MCI)とは?
何もしなければ脳は老化する
いろいろなタイプの認知症
人によって症状はさまざま)
第2章 いますぐ実践!ストップ認知症(日常生活編
病気治療編
趣味・学習編
コミュニケーション編)

おすすめコメント

「物忘れ」が気になりだしたら始める。楽しみながら認知症予防、脳がぐんぐん活性化!遊び感覚で楽しく脳を鍛えながら認知症予防もできる、「脳トレ」(脳の健康法)本です。同時に、探し絵を楽しみながら認知症を予防するために気をつけるべき知識を得ることもできます。健康維持のために日頃から食事や運動などの生活習慣に注意して体のケアが必要なのと同じように脳のケアも習慣にすることが大切です。楽しみながら認知症予防を学べるユニークな一冊です。

著者紹介

森 惟明 (モリ コレアキ)  
高知大学名誉教授。医学博士。1961年京都大学医学部卒業。1967年京都大学大学院修了(脳神経外科学)。日本脳神経外科学会認定医。1975年京都大学脳神経外科講師。1979年京都大学脳神経外科助教授。1981年高知医科大(現高知大学医学部)脳神経外科初代教授。1992〜1999年厚生省(現厚生労働省)「特定疾患難治性水頭症調査研究班」班長。1992年第2回高知出版学術賞受賞。1996〜2000年高知県医師会理事。1999〜2001年国際小児神経外科学会倫理委員会委員長。2000年高知大学名誉教授。2000〜2001年国際小児神経外科機関誌「Child’s Nervous System」編集委員。公職を務めながら、高知県内の脳神経外科拠点病院の整備に奔走。認知症に関する著書多数
小林 架寿恵 (コバヤシ カズエ)  
株式会社クリエイトGC代表取締役アートディレクター。『大人世代応援マガジン/ゴールデンライフ』編集長。2009年株式会社クリエイトGC(サイエンス映像・印刷物企画制作会社)を設立。シニアの健康と暮らしの情報誌『大人世代応援マガジン/ゴールデンライフ』の編集制作を2010年の創刊時より受託
nats:u:mi (NATSUMI)  
株式会社クリエイトGCグラフィックデザイナー。日本デザイン専門学校絵本学科卒業(現日本デザイン福祉専門学校)。歯車、ネジ、ロボット、乗り物など「無機質」といわれるモチーフを明るくあたたかく描く。国際壁画コンペティション取手2017大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)