• 本

焼け跡の高校教師

集英社文庫 お86−1

出版社名 集英社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-08-744118-5
4-08-744118-0
税込価格 550円
頁数・縦 190P 16cm

商品内容

要旨

戦後占領下の沖縄。大学を中退し米軍諜報機関の翻訳作業についた私は、仕事に倦んで教師へと職を変えた。赴任先は、校舎も教科書もない高校。だが、日本の影響を受けないここで、国語ではなく“文学”を教えたい。自分の創作戯曲を生徒達に演じさせようと考える。物はないが、もう戦争はないという開放感に満ち溢れた時代の少年少女と教師を描く。著者が自分の一番輝いていた時と回想する自伝的小説。

著者紹介

大城 立裕 (オオシロ タツヒロ)  
1925年沖縄県生。上海の東亜同文書院大学中退。高校教師を経て沖縄県庁職員となり、経済・歴史編集畑を歩む。67年『カクテル・パーティー』で芥川賞受賞。「沖縄」の矛盾と苦しみと誇りをみつめた小説、戯曲やエッセーを多数発表。83年から86年まで沖縄県立博物館長。90年紫綬褒章。93年『日の果てから』で第21回平林たい子文学賞。96年勲四等旭日小綬章。2015年「レールの向こう」で第41回川端康成文学賞、19年第3回井上靖記念文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)