• 本

誰も知らないカルロス・ゴーンの真実

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-492-50318-8
4-492-50318-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 304P 20cm

商品内容

要旨

ゴーンは日本に何をもたらしたか。伝説の経営者の誕生から極秘の海外脱出までのすべて。

目次

序章 レバノンへの逃避
第1章 東京拘置所での生活
第2章 業界で成り上がる
第3章 稀代の魔術師ゴーン
第4章 レバノンと日本の英雄
第5章 スーパーヒーローの変調
第6章 ゴーンの資金工作VS日産の内部調査
第7章 保釈、再会、再逮捕
第8章 ほろ苦い自由とその後

おすすめコメント

伝説の経営者ゴーンの幼少期からレバノン逃亡までを圧倒的な筆致で描く。英雄はなぜ凋落したのか。一気読み必至のノンフィクション。

著者紹介

アルノー,レジス (アルノー,レジス)   Arnaud,R´egis
ジャーナリスト。仏日刊紙『ル・フィガロ』、週刊経済誌『シャランジュ』、ラジオ局「ヨーロッパ1」の東京特派員、日仏語ビジネス誌『フランス・ジャポン・エコー』の編集長を務めるほか、阿波踊りパリのプロデュースも手掛ける。1995年以降、20年以上日本に暮らす
ルソー,ヤン (ルソー,ヤン)   Rousseau,Yann
ジャーナリスト。フランスジャーナリスト養成センター卒業。『ル・モンド』紙に入社後、兵役制度によりカンボジアへ。退役後プノンペンでジャーナリストとして活動、2001年にパリへ戻り、仏経済紙『レ・ゼコー』に入社。2005年から北京特派員、2010年より東京支局長に就任。ラジオ局「ラジオ・クラシック」の東京特派員、同「フランス・アンフォ」のコラムニストも務める
林 昌宏 (ハヤシ マサヒロ)  
1965年名古屋市生まれ。翻訳家。立命館大学経済学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)