• 本

治したくない ひがし町診療所の日々

出版社名 みすず書房
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-622-08900-1
4-622-08900-9
税込価格 2,420円
頁数・縦 246P 20cm

商品内容

要旨

半分治しておくから、あとの半分は仲間に治してもらえ―医者が出番を減らす時、精神障害をかかえる人びとが主役になり、新たな精神医療が始まる。最新ルポ。

目次

あたしがなるから
ずるい目
別れの墓参
ヤギを飼いたい
金の病気
奇跡の二人
デイケアの子育て
応援は質より量で
応援への応援
代わりになれない
頭の使い方
治したくない
すみれハウス
計り知れない
病気の話はしない
笑いとともに語る
じいちゃん診ないのか
浜ことば
病の深さ
田舎、すごいぞ
アート感覚
祭りの田んぼ
半分治したから
自分を開く
百年の夢
見たことのないもの
出会い
無力、微力

著者紹介

斉藤 道雄 (サイトウ ミチオ)  
1947年生まれ。ジャーナリスト。TBSテレビ報道局の記者、ディレクターとして報道番組の取材、ドキュメンタリー番組の制作に従事。先端医療、精神障害、ろう教育などをテーマとしてきた。2008年から5年間、明晴学園の校長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)