• 本

子授け銀杏

双葉文庫 さ−26−34 照れ降れ長屋風聞帖 6

出版社名 双葉社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-575-67000-4
4-575-67000-6
税込価格 748円
頁数・縦 349P 15cm
シリーズ名 子授け銀杏

商品内容

要旨

銀杏輝く神無月。気のいい侍、田川頼母が照降長屋に越してきた。浅間三左衛門らは盛大な宴を催し歓迎するが、頼母は日に日に元気をなくしていく。宴席で惚れた芸者小菊に身請け話が持ち上がっていたのだ。見かねた長屋連中が身請けの半金三十両をかき集めて手渡した矢先、思わぬ悲劇が頼母を襲う。義を見てせざるは勇なきなり―。今宵かぎりの鬼と化した三左衛門が江戸の悪を叩き斬る!!話題の新装版、第六弾。

おすすめコメント

銀杏も輝く神無月、照降長屋に剽軽侍、田川頼母が越してきた。浅間三左衛門ら住民は歓迎の宴を催すが、身請け話が持ち上がっている芸者の小菊に頼母が惚れてしまう。見かねた長屋連中が身請けの半金三十両をかき集めて手渡した矢先、頼母に残酷な運命が襲いかかる。三左衛門の怒りの小太刀が江戸の悪を叩き斬る!! 話題の新装版、第六弾。

著者紹介

坂岡 真 (サカオカ シン)  
1961年新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、11年の会社勤めを経て文筆の世界へ。四季折々の江戸の情緒と人情の機微を、繊細な筆致で綴る時代小説には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)