• 本

新・浪人若さま新見左近 5

贋作小判

双葉文庫 さ−38−09

出版社名 双葉社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-575-67002-8
4-575-67002-2
税込価格 704円
頁数・縦 311P 15cm
シリーズ名 新・浪人若さま新見左近

商品内容

要旨

長き戦いの末、因縁の闇将軍を討ち果たしち左近。将軍綱吉により、西ノ丸から直接市中へくだることも許され、束の間の自由を謳歌していたが、改鋳された小判にまつわる不穏な噂と共に、偽の小判が出回っている事実を知る。市中の混乱が憂慮されるなか、新井白石の私塾を訪れた左近は、共に学ぶ老侍と下男が襲われている場に出くわし―。葵一刀流が悪を斬る!大人気時代小説シリーズ、待望の第五弾!!

おすすめコメント

闇将軍との因縁の戦いに終止符を打った左近。西ノ丸から直接市中へくだることも許され、お琴の店に泊まり込み、束の間の自由を謳歌する左近だが、人助けをうたい若く身寄りのない娘ばかりを引き取るという尼寺の話を耳にし――。葵一刀流が悪を斬る! 大人気時代小説シリーズ、待望の第五弾!!

著者紹介

佐々木 裕一 (ササキ ユウイチ)  
1967年広島県生まれ。『ネオ・ワールドウォー』(経済界)を2003年に発表し、以降、架空戦記を中心とした執筆活動に入る。2010年より活躍の舞台を時代小説に移行し、人気シリーズを数多く発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)