• 本

花街の用心棒 花は凛と後宮を守り

富士見L文庫 ふ−6−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-04-073575-7
4-04-073575-7
税込価格 704円
頁数・縦 278P 15cm

商品内容

要旨

雪花は養父の借金完済を目標に、花街で腕利きの女用心棒として働いていた。しかし、雪花に興味をもった美貌の若き大貴族・紅志輝によって日常は激変する。彼は借金を勝手に清算し、代わりとして後宮である仕事をしろと命じたのだ。それは最上級の身分である貴妃の護衛。貴妃は暗殺者に狙われているというが…。自分のような民をとりたてる志輝を怪しみながらも守銭奴っぷりを発揮して契約した雪花。だが、この後宮での護衛と暗殺騒ぎが、雪花が捨て去った宮廷にまつわる過去にまで繋がり―?

おすすめコメント

腕利きの女用心棒、後宮で妃を守る! (そして養父の借金完済を目指す!)雪花は養父の借金完済を目標に、腕利きの女用心棒として働いていた。しかし美貌の若き大貴族・紅志輝の「後宮で貴妃の護衛をしろ」との拒否権のない依頼により、否応なく暗殺騒ぎと宮廷の秘密に迫ることになり――。