• 本

化粧品成分ガイド

第7版

出版社名 フレグランスジャーナル社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-89479-312-5
4-89479-312-1
税込価格 3,300円
頁数・縦 378P 21cm
シリーズ名 化粧品成分ガイド

商品内容

要旨

消費者、化粧品検定を目指す方、化粧品販売担当、化粧品企画・研究開発者必携!第7版では、以下の主なアップデートを行い、内容が一層充実した。公正・中立な立場から、使用頻度の高い成分をさらに幅広く選出。化粧品・医薬部外品名の成分表示名を併記。化粧品分類項目の見直し、一目で分かる効能・効果。肌質を知り、自分に合った化粧品や正しいケア法が分かる美容Q&Aが145から156に。

目次

第1部 発刊の目的と本書の活用法(正しい理解と正しい使用法により、化粧品が最大限の効果を発揮する
化粧品及び医薬部外品の全成分表示の実施 ほか)
第2部 化粧品に関する基礎知識(化粧品・医薬部外品と薬機法
化粧品の分類とそれらの役割 ほか)
第3部 化粧品・医薬部外品表示名称(水性成分
油性成分(エモリエント成分) ほか)
化粧品・お手入れに関するQ&A(美容カウンセリングの目的と成功のポイント
Q&Aの活用法 ほか)

著者紹介

宇山 〓男 (ウヤマ ミツオ)  
1964年立教大学理学部卒業、同年資生堂研究所に入社。MG‐5やクリーム、シャンプー、リンスの研究開発に従事。80年化粧品開発部にてクレ・ド・ポー、薬用不老林、コスメティックハウスの研究企画、86年よりビューティーサイエンス研究所。ヒューマンサイエンスやエステティックの研究に当たる。1998年資生堂退社、同年Uyama Soin Esth´etique Academy設立。元日本エステティック協会理事
岡部 美代治 (オカベ ミヨジ)  
1949年生まれ、山口県出身、1972年山口大学文理学部理学科生物学専攻卒業、同年(株)小林コーセー入社研究所配属、1984年(株)アルビオン本社、2008年(株)アルビオン退社、現在ビューティサイエンティストとして美容コンサルタント事務所「ビューティサイエンスの庭」を主宰。生活習慣美容研究会会長
久光 一誠 (ヒサミツ イッセイ)  
東京理科大学大学院基礎工学研究科修了。博士(工学)。同年(株)ファンケル入社。同社化粧品研究所でスキンケア化粧品の開発を担当。国際理容美容専門学校非常勤講師、神奈川工科大学非常勤講師、東京工科大学実験講師、(有)久光工房代表取締役、(一社)化粧品成分検定協会代表理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)