• 本

ハイデガー 存在の問いと歴史

ジャック・デリダ講義録

出版社名 白水社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-560-09804-2
4-560-09804-2
税込価格 8,030円
頁数・縦 323,40P 図版16P 22cm

商品内容

要旨

隠喩としての建築(形而上学)の言語は、どのように脱構築してゆくべきか?ヘーゲルやフッサールとの対比において問いかけながら、ハイデガーの『存在と時間』を、デリダ自身が翻訳し、読解する―「歴史」を揺るがした全9回の連続講義!自筆原稿16頁カラー口絵+索引収録。

目次

第1回 1964年11月16日
第2回 1964年11月30日
第3回 1964年12月17日
第4回 1965年1月11日
第5回 1965年1月25日
第6回 1965年2月8日
第7回 1965年2月22日
第8回 1965年3月15日
第9回 1965年3月29日

おすすめコメント

ハイデガーの『存在と時間』をデリダ自身が翻訳し、読解する──「歴史」を揺るがした全9回の講義。自筆原稿16頁カラー口絵収録。

著者紹介

亀井 大輔 (カメイ ダイスケ)  
1973年生まれ。立命館大学文学部教授。立命館大学大学院文学研究科西洋哲学専攻博士後期課程修了。哲学専攻
加藤 恵介 (カトウ ケイスケ)  
1958年生まれ。関西国際大学現代社会学部教授。京都大学大学院文学研究科哲学専攻博士後期課程単位取得退学。哲学専攻
長坂 真澄 (ナガサカ マスミ)  
1976年生まれ。早稲田大学国際教養学部准教授。京都大学大学院文学研究科宗教学専攻博士後期課程研究指導認定退学。トゥールーズ第二大学大学院Allph@(芸術・文学・言語・哲学・伝達)/ERRaPhiS(哲学的理性と知の研究)博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)