• 本

メゾン・ド・ポリス 5

退職刑事と迷宮入り事件

角川文庫 か59−7

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-04-108203-4
4-04-108203-X
税込価格 792円
頁数・縦 381P 15cm
シリーズ名 メゾン・ド・ポリス

商品内容

要旨

12年前、町の皆に愛された近江医師が殺害された。だが未解決のまま迷宮入り。当時、現役の刑事だった迫田痛恨の事件に、新たな被疑者が浮上した。新人刑事の牧野ひよりは未解決事件を扱う警視庁特命班の玉置と共にメゾンを訪れるが、実はオーナーの伊達と玉置には“退職刑事のシェアハウス”誕生に深く関わる因縁があった。おじさん軍団は町で起こる様々な事件を解決しつつ、未解決事件の真相を追うが―。シリーズ第5弾!

おすすめコメント

退職刑事のシェアハウス誕生秘話が明かされる!? シリーズ第5弾!12年前に発生した街の人気医師殺害。現役時代の迫田痛恨の事件に新展開が。未解決事件を扱う警視庁特命班の玉置がメゾンを訪れるが、実は玉置と伊達には因縁があり、それはメゾン誕生に深く関わっていた!

著者紹介

加藤 実秋 (カトウ ミアキ)  
1966年東京都生まれ。2003年「インディゴの夜」で第10回創元推理短編賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)