• 本

旅の風景

出版社名 山川出版社
出版年月 2020年4月
ISBNコード 978-4-634-15171-0
4-634-15171-5
税込価格 4,950円
頁数・縦 163P 25×26cm

商品内容

要旨

津和野町立安野光雅美術館開館20周年を記念して、旅する画家安野光雅、描き下ろし40作品を含む世界の風景画全80作品を一挙掲載。

目次

ドロミテの山並み
ピサの農園
ペトロイオの丘
サンミニアートの丘から
コルチナダンペッツオの山
オルヴィエートの近くの村
トスカーナの葡萄畑
トスカーナの丘陵
フィレンツェ近郊の丘から
北イタリアの山並み〔ほか〕

おすすめコメント

旅する画家・安野光雅が長い時をかけ世界各国を旅して描いた思い出の風景、憧れの外国の風景、故郷の懐かしい風景など、描き下ろし40作品を含む全80作品を一挙掲載。津和野町立安野光雅美術館開館20周年を記念して出版。

著者紹介

安野 光雅 (アンノ ミツマサ)  
1926年、島根県津和野町に生まれる。山口師範学校研究科修了。1974年度芸術選奨文部大臣奨励賞、その後ケイト・グリナウェイ特別賞(イギリス)、最も美しい50冊の本賞(アメリカ)、BIB金のリンゴ賞(チェコスロバキア)、国際アンデルセン賞などを受賞。1988年に紫綬褒章、2008年に菊池寛賞を受ける。2012年、文化功労者に選出された。島根県津和野町に「津和野町立安野光雅美術館」、京丹後市には「森の中の家 安野光雅館」がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)