• 本

帰郷

新装版

中公文庫 と25−49 刑事・鳴沢了

出版社名 中央公論新社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-12-206881-0
4-12-206881-9
税込価格 825円
頁数・縦 393P 16cm
シリーズ名 帰郷

商品内容

要旨

新潟県警捜査一課長だった父が死んだ。葬儀の翌日、一人の男が了を訪ねてくる。殺人事件の被害者遺族である彼の目的は、父が遺した唯一の未解決事件の再捜査であった。遺品の備忘録に綴られた捜査への執念、犯人と名指しされた男の存在、そして謎の記号―。「捜一の鬼」と呼ばれた父を超えるため、了は再び故郷を駆ける。

おすすめコメント

殺人事件の被害者遺族に依頼された、父が遺した未解決事件の再調査。「捜一の鬼」と呼ばれた父を超えるため、了は再び故郷に立つ。〈解説〉加藤裕啓

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年生まれ。茨城県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年秋『8年』にて第一三回小説すばる新人賞を受賞。著書に「刑事・鳴沢了」シリーズの他、エッセイ集もある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)