• 本

記憶力が勝手によみがえるひらがな音読ドリル

出版社名 宝島社
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-299-00486-4
4-299-00486-8
税込価格 1,408円
頁数・縦 157P 21cm

商品内容

要旨

ひらがなを読んだり、使ったりして簡単な問題をすらすら行うことこそが、脳にとってこれ以上ないような素晴らしいトレーニングとなります。1日2分で楽しく簡単に脳を活性化!「名作音読」「早口言葉」「まちがいさがし」「ぐるぐるしりとり」など脳科学が実証した「ひらがな」と「音読」の問題だけを集めました。

目次

ストループ
音読/物語
回文遊び
あわせ札
まちがいさがし
かくれんぼ
早口言葉
3文字クロスワード
名言
ぐるぐるしりとり〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

1日2分で楽しく簡単に脳を活性化!「名作音読」「早口言葉」「まちがいさがし」「ぐるぐるしりとり」など脳科学が実証した「ひらがな」と「音読」の問題だけを集めました。この文字の色を声に出して、できるだけ速く言ってみましょう。あか みどり あお きいろ みどりみどり あお あか きいろ子どもから大人まで楽しめます東北大学教授 川島隆太楽しみながら脳を鍛え、記憶力もアップするあなたは大丈夫?◎人の話をすぐ理解できますか?◎忘れ物が多くありませんか?◎物覚えが悪いと感じませんか?名作音読 ぐるぐるしりとり偉人の名言音読 早口言葉 回文遊び 名文なぞり書き などひらがなを読んだり、使ったりして簡単な問題をすらすら行うことこそが、脳にとってこれ以上ないような素晴らしいトレーニングとなります。

著者紹介

川島 隆太 (カワシマ リュウタ)  
東北大学教授・医学博士。1959年、千葉県生まれ。東北大学医学部卒業後、同大学院医学研究科修了。スウェーデン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学加齢医学研究所助手、同専任講師を経て、同大学加齢医学研究所所長。スマート・エイジング学際重点研究センター、応用脳科学研究分野、認知機能発達寄附研究部門教授。著書・監修書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)