• 本

理系の文章術 今日から役立つ科学ライティング入門

ブルーバックス B−2138

出版社名 講談社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-06-519562-8
4-06-519562-4
税込価格 1,100円
頁数・縦 248P 18cm

商品内容

要旨

レポート、論文、報告書など、理系であっても文章を書く機会は多い。テーマは決まっていても、どう書けばいいのか…。じつは、少しのルールとコツさえつかめば、論理的で伝わる文章は誰にでも書ける。豊富な実例を題材に、一生使える文章術を指南する。

目次

第1章 読者
第2章 論理と接続
第3章 わかりやすい文章
第4章 パラグラフ・ライティング
第5章 科学ライティング
第6章 科学と社会の架け橋

おすすめコメント

理系にとって「いい文章」とは何か? 名サイエンス作家としても知られる著者が実例とともに考察、指南する科学ライティングの決定版

著者紹介

更科 功 (サラシナ イサオ)  
1961年、東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。民間企業を経て大学に戻り、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。専門は分子古生物学。東京大学総合研究博物館研究事業協力者、明治大学・立教大学兼任講師。2013年『化石の分子生物学―生命進化の謎を解く』で、第29回講談社科学出版賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)