• 本

恐竜と古代の生き物図鑑

出版社名 創元社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-422-43029-4
4-422-43029-7
税込価格 2,420円
頁数・縦 208P 29cm

商品内容

要旨

人類が誕生するずっとむかし、地球には恐竜をはじめ、ふしぎな生き物がたくさんくらしていました。この本では、そんな古生物のなぞにせまります。大きさは?食べ物は?すんでいた場所は?おそろしい敵からどうやって身を守っていたの?1000点をこえるうつくしいイラストとともに、絶滅した恐竜や古生物のひみつを紹介します。2018年に発表された羽毛のある恐竜、その名はツァイホン。最新の研究成果も満載!小学5年生以上で習う主な漢字にルビつき。

目次

恐竜より前の時代
恐竜時代
空飛ぶ恐竜
翼竜のなかま
古代の海
哺乳類の誕生

著者紹介

田中 康平 (タナカ コウヘイ)  
1985年名古屋市生まれ。北海道大学理学部卒業。カルガリー大学地球科学科修了。Ph.D.日本学術振興会特別研究員(名古屋大学博物館)を経て、現在、筑波大学生命環境系助教。恐竜の繁殖行動や子育ての研究を中心に、恐竜の進化や生態を研究している。恐竜の卵化石を探して、世界中を飛び回る。NHKラジオ「子ども科学電話相談」の回答者としても活躍中
喜多 直子 (キタ ナオコ)  
和歌山県生まれ。京都外国語大学卒。英語教師を経て翻訳者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)