• 本

ゆきこの化け物 拝み屋備忘録

竹書房怪談文庫 HO−438

出版社名 竹書房
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-8019-2266-2
4-8019-2266-X
税込価格 715円
頁数・縦 223P 15cm

商品内容

要旨

東北で拝み屋を営む著者の元に集まる、様々な怪異を書き綴る大人気シリーズ“拝み屋備忘録”第3弾!階下の住人が亡くなってからというもの、夜ごと不気味な女が現れる「あなたの番です」、水子地蔵へのいたずらが巡り寄せた取返しのつかぬ陰惨な祟り「実践と結果」、彼氏を亡くし失意のどん底にいた女性にさらなる恐怖と絶望が降りかかる「呼び寄せる」、そして、郷内の元にたびたび相談に来ている女性たまこ。彼女が男のために自ら堕ちていき、やがて起こる悲劇と戦慄の結末までを連作で綴る「たまこと苦界」他。人の因業と生み出される怪異の数々―本当の祟りとは?憑き物とは?

著者紹介

郷内 心瞳 (ゴウナイ シンドウ)  
宮城県出身。郷里の先達に師事し、2002年に拝み屋を開業。憑き物落としや魔祓いを主軸に、各種加持祈祷、悩み相談などを手掛けている。2014年『拝み屋郷内 怪談始末』で単著デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)