• 本

小公子

新潮文庫 ハ−10−2

出版社名 新潮社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-10-221405-3
4-10-221405-4
税込価格 649円
頁数・縦 317P 16cm

商品内容

要旨

アメリカに生まれた少年・セドリックは、大好きな母や周囲の人々の細やかな愛情に包まれ幸せに暮らしていたが、名も知らぬ貴族の祖父の跡継ぎになるためイギリスへ渡ることとなった。祖父は意地悪で傲慢で、アメリカという国を嫌っていたが、セドリックの純真さに心動かされ、次第に変化していく。だがそこへ真の跡取りを名乗る者が現れて―。川端康成の名訳でよみがえる児童文学の傑作。

著者紹介

バーネット,フランシス・ホジソン (バーネット,フランシスホジソン)   Burnett,Frances Hodgson
1849‐1924。英国マンチェスターの富裕な商人の家に生れるが、幼くして父を失い、家族とともに米国に移住。家計を助けるために作家活動を始める。次男をモデルにした『小公子』(1886)、続く『小公女』(1905)で成功をおさめ、『秘密の花園』(’11)で名声を不動のものにする。明治期の日本にも紹介され、現代に至るまで長く読まれている児童文学作家である
川端 康成 (カワバタ ヤスナリ)  
1899‐1972。大阪生れ。東京帝国大学国文学科卒業。新感覚派作家として独自の文学を貫いた。1968(昭和43)年ノーベル文学賞受賞。’72年4月16日、逗子の仕事部屋で自死(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)