• 本

ポスト・コロナ「新しい世界」の教科書

出版社名 徳間書店
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-19-865084-1
4-19-865084-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 245P 19cm

商品内容

要旨

感染収束後に始まる地殻変動。国際秩序からビジネス環境まで、世界のしくみはこう変わる!

目次

第1章 嘘で被害を拡散させた中国への制裁が始まる(統計学が見抜いた中国の嘘
これから中国へ向かう全世界の怒り ほか)
第2章 激変する世界秩序と急落する中国経済の影響(沈帯する世界経済の行方
非常に大きなヨーロッパのダメージ ほか)
第3章 新型コロナがあぶり出した「日本の本当の敵」(戦時体制がとれない日本
緊急事態条項のない日本の弱点 ほか)
第4章 日本経済はいかに危機から復活するか(急遽1人あたり10万円給付が決まった裏側
日本経済はどこまで落ち込むか ほか)
第5章 新たな世界秩序の勝者は誰か(パンデミック収束後に始まる真相究明
浮き彫りになった中国の異質さ ほか)

著者紹介

〓橋 洋一 (タカハシ ヨウイチ)  
1955年東京都生まれ。数量政策学者。嘉悦大学ビジネス創造学部教授、株式会社政策工房代表取締役会長。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、内閣参事官(首相官邸)などを歴任。小泉内閣・第1次安倍内閣ではブレーンとして活躍。2008年に退官。『さらば財務省!』(講談社)で第17回山本七平賞を受賞。著書多数
渡邉 哲也 (ワタナベ テツヤ)  
作家・経済評論家。1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告し大反響を呼んだ。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)