• 本

さち子のお助けごはん

潮文庫 や−1

出版社名 潮出版社
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-267-02248-7
4-267-02248-8
税込価格 693円
頁数・縦 189P 16cm

商品内容

要旨

出張料理人さち子は、依頼者の悩みを料理で解決していく。大御所の小説家を喜ばせた意外なレシピ、依頼者の老いた母を元気にした魔法のスープ、異国の来客に戸惑う両親とその息子を救った言葉…。そんなさち子は老舗料亭「花菱」の一人娘だったが、花板である父の死によって最悪の事態に。大好きだった父の味は滅んでしまうのか。

おすすめコメント

ワケありだけど敏腕の出張料理人・さち子が、料理を通じて人々を幸せにしていく連作短編!日本全国の様々な家庭に赴いて料理を作る、出張料理人・飯山さち子。アシスタントの結城まりとともに、依頼者が抱える悩みを料理で解決し、家族と食の絆を結びなおしていく。

著者紹介

山口 恵以子 (ヤマグチ エイコ)  
1958年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。会社員を経て、派遣社員として働きながら松竹シナリオ研究所で学ぶ。その後、丸の内新聞事業協同組合の社員食堂に勤務しながら小説を執筆。2007年『邪剣始末』で作家デビュー。13年『月下上海』で松本清張賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)