• 本

つむじまがりの神経科学講義

出版社名 晶文社
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-7949-7176-0
4-7949-7176-1
税込価格 1,980円
頁数・縦 260P 19cm

商品内容

要旨

フシギとわかる神経科学の最前線。脳や脊髄など神経の成り立ちと記憶のしくみ徹底解説。

目次

第1章 神経系とは何か(神経系のなりたち
神経の興奮
神経の伝達
神経回路
神経系のクセ)
第2章 記憶のしくみ(記憶の貯蔵
神経伝達の可塑性
神経回路の可塑性
記憶を操作する)
第3章 記憶の異常(認知症
ストレスと記憶障害
スーパー記憶
細胞移植は記憶障害の解決策になるか)

著者紹介

小倉 明彦 (オグラ アキヒコ)  
大阪大学大学院生命機能研究科脳神経工学講座教授(現在名誉教授)。理学博士。専門は神経生物学(記憶の成立機構についての細胞レベルの解析)。1951年、東京都生まれ。1975年、東京大学理学部生物学科卒業。1977年、同大学院修士課程動物学専攻修了。1977〜1979年、西独(当時)ルール大学生物学部研究員。1980年、三菱化成生命科学研究所研究員。1993年、大阪大学理学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)