• 本

マッド・バレット・アンダーグラウンド 4

電撃文庫 3661

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-04-913207-6
4-04-913207-9
税込価格 759円
頁数・縦 318P 15cm
シリーズ名 マッド・バレット・アンダーグラウンド

商品内容

要旨

シエナを狙うハイルの策略により、犯罪街イレッダは地獄と化した。そして、数多の銀使いとギャングから命を狙われることになったラルフとリザ。しかし、幾度の困難を乗り越えてきた二人はもう迷わない。少女娼婦シエナが囚われている“イレッダの深淵”へ―。「リザ、さっさとこの茶番劇を終わらせるぞ。反吐が出る」「珍しく同意見。じゃあ、あいつら殺そうか」全ては一片の穢れなき理想のために、最後の戦いの幕が開く。最狂クライムアクション、堂々完結。

出版社・メーカーコメント

不条理な物語を終わらせる、一片の穢れなき理想のために――。堂々の完結。 シエナを狙うハイルの策略により、犯罪街イレッダは地獄と化した。 そして、数多の銀使いとギャングから命を狙われることになったラルフとリザ。 しかし、幾度の困難を乗り越えてきた二人はもう迷わない。 少女娼婦シエナが囚われている、〈イレッダの深淵〉へ――。「リザ、さっさとこの茶番劇を終わらせるぞ。反吐が出る」「珍しく同意見。じゃあ、あいつら殺そうか」 全ては一片の穢れなき理想のために、最後の戦いの幕が開く。 最狂クライムアクション、堂々完結。

著者紹介

野宮 有 (ノミヤ ユウ)  
福岡出身の小説家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)