• 本

潮騒はるか

幻冬舎時代小説文庫 は−31−3

出版社名 幻冬舎
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-344-42998-7
4-344-42998-2
税込価格 671円
頁数・縦 286P 16cm

商品内容

要旨

西洋医学伝習所で蘭学を学ぶ夫・亮を追い、弟・誠之助と彼を慕う千沙と共に長崎に移り住んだ鍼灸医の菜摘。時は安政の動乱期。コレラが蔓延し、四人は診療と看護に忙殺される。そこへ千沙の姉・佐奈が不義密通の末、夫を毒殺し、脱藩したとの報が舞い込む。しかも佐奈は身重だという。決死の逃避行に隠された真実を追う傑作時代小説。

出版社・メーカーコメント

西洋医学伝習所で蘭学を学ぶ夫・亮を追い、弟・誠之助と彼を慕う千沙と共に長崎に移り住んだ鍼灸医の菜摘。時は安政の動乱期。コレラが蔓延し、四人は診療と看護に忙殺される。そこへ千沙の姉・佐奈が不義密通の末、夫を毒殺し、脱藩したとの報が舞い込む。しかも佐奈は身重だという。決死の逃避行に隠された真実を追う傑作時代小説。

著者紹介

葉室 麟 (ハムロ リン)  
1951年、福岡県生まれ。西南学院大学卒業後、地方紙記者などを経て、2005年、「乾山晩愁」で第二九回歴史文学賞を受賞。07年、『銀漢の賦』(文藝春秋)で第一四回松本清張賞を受賞。12年、『蜩ノ記』(祥伝社)で第一四六回直木賞を受賞。16年、『鬼神の如く 黒田叛臣伝』(新潮社)で第二〇回司馬遼太郎賞を受賞。17年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)