• 本

令和の巨人軍

新潮新書 865

出版社名 新潮社
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-10-610865-5
4-10-610865-8
税込価格 814円
頁数・縦 206P 18cm

商品内容

要旨

王・長嶋もゴジラもいない。地上波中継はなく、人気・実力は他球団と拮抗中。それでも巨人軍は永久に不滅です―。“悪役”として戻ってきた若大将、史上最高の遊撃手、待望の生え抜き4番と今も“役者”は揃っている。アップデートされた魅力を当代一のウォッチャーが徹底解説。次世代エースや歴代最強助っ人は?ポスト阿部と亀井の背中、ビール売り子の本音など、新旧G党もアンチも楽しめる新しいジャイアンツ論。

目次

第1部 いつだって今のジャイアンツが面白い!(さらば昭和の読売巨人軍
終わりの始まり
「失われた10年」の救世主
令和の原辰徳
堀内政権は本当に“暗黒期”だったのか?
獲るか、育てるか―FA組と育成選手
ジャイアンツの「ロスト・ジェネレーション」
クロマティの幻影―平成の巨人助っ人)
第2部 誰が令和の巨人軍を背負うのか(「異端のスペシャル・ワン」坂本勇人
「愛と幻想のエース」菅野智之
そして亀井だけが残った
小林誠司、ポスト阿部世代の憂鬱
名脇役、募集中。
元祖“クセ者”の30年)
第3部 球場観戦は最高のエンターテインメント(東京ドームは好きですか?
東京ドームは美味しいですか?
野球ファンが知らない「ビール売り子」のリアル
巨人ファンは他球団をどう見ているか?
巨人ファンは永久に不滅なのか?)

おすすめコメント

王・長嶋もゴジラもいない。地上波中継はなくなり、人気・実力は他球団と拮抗中。それでも巨人軍は永久に不滅です――。悪役≠ニして戻ってきた若大将、史上最高の遊撃手、待望の生え抜き4番など、今も役者≠ヘ揃っている。その進化と魅力を当代一のウオッチャーが徹底解説。次世代エースは? 歴代最強助っ人は? ポスト阿部と亀井の背中、ビール売り子の本音など、新旧G党もアンチも楽しめる新しいジャイアンツ論。

著者紹介

中溝 康隆 (ナカミゾ ヤスタカ)  
1979(昭和54)年埼玉県生まれ。ライター。現役巨人ファン。2010年開設のブログ「プロ野球死亡遊戯」が現役選手にも話題に。「文春野球コラム2017」では巨人担当として初代日本一に輝く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)