• 本

サーカスが燃えた

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-7584-1352-7
4-7584-1352-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 16×22cm

商品内容

要旨

「サーカスがくる、やってくる まちのひろばにはこの夏もサーカスがくる、やってくる」8歳の女の子が、お父さんと行ったサーカスの愉しい光景を、選びぬかれた言葉に乗せて語ります。はじめからおわりまで、自然と音楽が聴こえてくるような、臨場感と詩情にあふれています。

著者紹介

佐々木 譲 (ササキ ジョウ)  
1950年、北海道生れ。1979年、『鉄騎兵、跳んだ』で作家としてデビュー。歴史小説ほか、ミステリー、ストレート・ノベル、ノンフィクションなど幅広いジャンルに著作がある。著書多数。映像化、舞台化された作品も多い。北海道で執筆活動を続けている
中島 梨絵 (ナカジマ リエ)  
イラストレーター。滋賀県生れ。京都精華大学芸術学部卒業。文芸や児童書など書籍装画、教科書の挿絵・表紙、絵本を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)