• 本

さよなら異世界、またきて明日 2

旅する轍と希望の箱

富士見ファンタジア文庫 か−19−2−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-04-073734-8
4-04-073734-2
税込価格 792円
頁数・縦 313P 15cm
シリーズ名 さよなら異世界、またきて明日

商品内容

要旨

滅びかけた異世界で、ケースケとニトの旅は続いていた。それぞれの“探し物”のためまずは地図を探して、二人はこの世界の人々が信仰する「聖女さま」を奉る聖堂がある廃村に辿り着く。その周辺に暮らす生き残りの人々と関わるうちに、彼ら彼女らが皆何かしらの痛みを抱えていることを知った二人は、そこで出会った届け屋を営む獣人の少女・シャロルの“探し物”を手伝いながら、生き残った人々に笑顔や希望を与えるため、村に伝わる灯花祭という「聖女さま」への感謝を表す祭を復興させようと奔走するのだが…?心温まる、異世界ロードムービーファンタジー続編が登場!

おすすめコメント

今日から明日へ。ぼくたちは「さよなら」の轍を残して往く。滅びかけた異世界で旅を続けるケースケとニトは、“物語”を探しているという届け屋の女性・シャロルと出会う。彼女の探し物を手伝ううちに、三人はとある村に伝わる“灯花祭”を復活させることになるのだが――!?