• 本

トヨタチーフエンジニアの仕事

講談社+α新書 829−1C

出版社名 講談社
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-06-520415-3
4-06-520415-1
税込価格 968円
頁数・縦 206P 18cm

商品内容

要旨

若者シェア奪還のファンカーゴ、bB、米国乗用車販売台数No.1のカムリ、未来のコンセプトカーpodなど多くのヒット車を生み出した名チーフエンジニアが明かす売れる製品を出し続けられる秘密。

目次

第1章 若者市場を攻略せよ―bB開発(危機意識
ファンカーゴのヒット ほか)
第2章 トヨタの新車開発の流れと開発(広義)の組織体制(新車開発の流れ
開発の組織体制)
第3章 CEの資質(私のCE17ヵ条
「車の企画開発は情熱だ、CEは寝ても覚めても独創商品の実現を思い続けよ」 ほか)
第4章 CE制度を支えるトヨタの仕組み(原価企画
問題解決 ほか)
第5章 CEの本棚(トヨタ時代(〜2005年)
ダイハツ時代(2006年〜) ほか)

おすすめコメント

GAFAもマネをしているトヨタの製品開発の仕組み。その要となるチーフエンジニア(CE)の仕事と資質の秘密を名CEが明かす

著者紹介

北川 尚人 (キタガワ ナオト)  
1953年愛知県に生まれる。名古屋大学工学部応用物理学科を卒業後、76年トヨタ自動車工業株式会社(現・トヨタ自動車株式会社)入社。ボデー設計部、技術企画部、技術管理部を経て96年主査、2000年チーフエンジニア。その後レクサス企画部部長を経て、06年ダイハツ工業株式会社へ転籍、執行役員、取締役上級執行役員、取締役専務執行役員を歴任。15年に退任後はコンサルタントとして、商品企画、開発マネジメントを多方面にアドバイス(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)