• 本

トリュフの真相 世界で最も高価なキノコ物語

フェニックスシリーズ 106

出版社名 パンローリング
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-7759-4231-4
4-7759-4231-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 303P 19cm

商品内容

要旨

高級料理の世界でも最も素晴らしく、最も珍しく、最も貴重な食材と言われる「トリュフ」。地球上で最も高価なキノコを取り巻く謎に満ちた世界に引き込まれずにはいられない、スリル満点のノンフィクション。

目次

第1部 畑・泥棒(黒いダイヤの盗賊
林の中の死体)
第2部 研究・秘密(黄金の秘密
科学の謎)
第3部 森・妨害工作(消えた犬
毒)
第4部 市場・偽装(仲介業者
警察官と詐欺師
王国の隆盛
王の裏切り)
第5部 料理・誘惑(注文、輸送、調理
スライス)

著者紹介

ジェイコブズ,ライアン (ジェイコブズ,ライアン)   Jacobs,Ryan
ルポライターとしてアトランティック誌やマザー・ジョーンズ誌などに執筆するほか、パシフィック・スタンダード誌では副編集長を務め、率先して調査を行う。アトランティック誌では国際犯罪を取材し、とりわけフランス史上最悪のダイヤモンド強奪事件、国際炭素市場における詐欺事件、そしてトリュフ取引の暗部についての記事を発表した。ノースウエスタン大学メディル・ジャーナリズム学院卒業
清水 由貴子 (シミズ ユキコ)  
上智大学外国語学部卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)