• 本

ソフトシステム方法論の思考と実践 問題認識を共有し組織や仕組みの改善と発展に繋げる

フェニックスシリーズ 107

出版社名 パンローリング
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-7759-4232-1
4-7759-4232-8
税込価格 4,180円
頁数・縦 391P 21cm

商品内容

要旨

関係者間で目的を共有・認識の違いを明確化。皆の合意を得るための方法論SSM。

目次

増補版(ソフトシステム思考の出現
ソフトシステム方法論―全体について
ソフトシステム方法論―そのパーツ
ソフトシステム方法論―全体を見直す
ソフトシステム方法論―その文脈について
結論
付論:システム理論とマネジメント思考)
旧版(システム思考―科学としてのシステム運動
システム実践―問題解決にシステム概念を利用するための行為研究
結論)

著者紹介

チェックランド,ピーター (チェックランド,ピーター)   Checkland,Peter
マネジメント・サイエンティスト兼ランカスター大学のシステム科学名誉教授。1930年、イギリス・バーミンガム生まれ。システム思考・システム実践に基づく、ソフトシステム方法論(SSM)の開発者である。現実的な問題を、システム的に望ましく文化的に実現可能なソリューションで改善できるというシステム実践の分野を確立し、現在のデータサイエンスと組織変革マネジメント研究の先駆けとなった。1986年から、Society for General Systems Research(現・ISSS=International Society for the Systems Sciences)の会長を務めた。2007年、オペレーショナルリサーチへの継続的かつ重要な貢献が認められ、英国OR学会からビールメダルを受賞。2008年、米国のINCOSE(The International Council on Systems Engineering)からパイオニアアワード受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)