• 本

逃亡刑事

PHP文芸文庫 な8−1

出版社名 PHP研究所
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-569-90023-0
4-569-90023-2
税込価格 858円
頁数・縦 397P 15cm

商品内容

要旨

単独で麻薬密売ルートを探っていた刑事が銃殺された。千葉県警刑事部捜査一課の高頭班が捜査にあたるが、事件の真相を知った警部・高頭冴子は真犯人に陥れられ、警官殺しの濡れ衣を着せられる。自分の無実を証明できるのは、事件の目撃者である八歳の少年のみ。少年ともども警察組織に追われることになった冴子が逃げ込んだ場所とは!?そして彼女に反撃の手段はあるのか!?息をもつかせぬノンストップ・ミステリー。

おすすめコメント

警官殺しの濡れ衣を着せられた、千葉県警捜査一課警部・高頭冴子。事件の目撃者の少年を連れて逃げる羽目になった彼女の運命は?

著者紹介

中山 七里 (ナカヤマ シチリ)  
1961年、岐阜県生まれ。2009年『さよならドビュッシー』で第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、2010年1月デビュー。2020年は、作家デビュー10周年を記念して、前代未聞の新作単行本12ヶ月連続刊行予定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)