• 本

わが敵「習近平」

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-86410-767-9
4-86410-767-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 231P 19cm

商品内容

要旨

中国共産党の「大罪」を許さない。中国人芥川賞作家が覚悟の告発!

目次

プロローグ 新型コロナウイルスの深い闇
1 武漢ウイルスは中国が世界に仕掛けた「戦争」だ
2 私の体験が物語る中国共産党の「非道」
3 五六の民族に五六の不幸
4 強欲な共産党が「世界支配」を目論む
5 中国人へ、覚醒のすすめ
おわりに―「危険だから」と、見て見ぬふりはできない

著者紹介

楊 逸 (ヤン イー)  
1964年、中国ハルビン生まれ。1987年留学生として来日し、1995年お茶の水女子大学文教育学部卒(地理学専攻)。2007年、『ワンちゃん』(文春文庫)で文學界新人賞受賞。2008年、『時が滲む朝』(文藝春秋)で日本語を母語としない作家として初めて芥川賞を受賞。現在、日本大学芸術学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)