• 本

漱石を知っていますか

新潮文庫 あ−7−41

出版社名 新潮社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-10-125541-5
4-10-125541-5
税込価格 825円
頁数・縦 472P 16cm

商品内容

要旨

『吾輩は猫である』は長くて歪だ。『坊っちゃん』は浴っぽいし、『門』は暗くてわかりにくい。『こころ』には女性軽視の傾向が…。実は難点ばかり!?の夏目漱石が、日本で百年以上も読み継がれている人気の秘密とは?代表的13作品を例に、その創作技法から文章術、作者の心理、作品の完成度までを阿刀田節全開で平易に解説。スラスラ読めて明日から語れる、目からウロコの超入門書。

目次

猫の近道を訪ねて―“吾輩は猫である”ほか
小説の技をちりばめて―“坊っちゃん”ほか
おみくじを引こう―“草枕”ほか
絢爛豪華な文章で―“虞美人草”ほか
小説は男と女のことを書くもの―“三四郎”ほか
さざ波は渦となって一点へ―“それから”ほか
深読みをしてくれますか―“門”ほか
夢のあとさき―“夢十夜”ほか
ユニークな短編連作集をどうぞ―“彼岸過迄”ほか
摂理を探して―“行人”ほか

著者紹介

阿刀田 高 (アトウダ タカシ)  
1935(昭和10)年、東京生れ。早稲田大学文学部卒。国立国会図書館に勤務しながら執筆活動を続け、’78年『冷蔵庫より愛をこめて』でデビュー。’79年「来訪者」で日本推理作家協会賞、短編集『ナポレオン狂』で直木賞、’95(平成7)年『新トロイア物語』で吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)