• 本

漫画でわかった!習近平と中国 漫画と文章でわかりやすく解説!

出版社名 かや書房
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-906124-95-4
4-906124-95-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 271P 19cm

商品内容

要旨

デキの悪いボンボン・習近平が親のコネと悪運の強さで大国・中国の頂点に上り詰めた。そのことが新型コロナウイルスを世界に拡散させ、世にも悲惨な出来事を引き起こした!習近平の生まれ育ちから、どうして中国のトップに立つことができたのか?中国はどんな国で現在どういう状況なのか?アメリカとの関係は?なぜ日本に近づこうとしているのか?そのすべてを説明します!

目次

第1章 習近平とはどんな人か(村の「人気講釈師」から踏み出した権力への第一歩
父親のコネで軍指導部に採用父親の計らいで地方幹部になる ほか)
第2章 習近平独裁体制の確立と綻び(政敵潰しと権威樹立のための腐敗摘発運動
習近平派の共産党支配と側近政治の横行 ほか)
第3章 中国経済はすでに破綻している(「二台の馬車」成長戦略とそのからくり
鳴り物入りの高度成長は終焉を迎えた ほか)
第4章 習近平政権の国際戦略と米中対立(「中華民族の偉大なる復興」の真意とアジア支配戦略
「中華民族の偉大なる復興」のための三大戦略、世界制覇の野望 ほか)
第5章 中国は何のために日本に接近してくるのか(中国への配慮から始まった日中関係、中国に利用された「日中友好」
反日教育の横行と「天皇訪中」の政治利用 ほか)

著者紹介

石 平 (セキ ヘイ)  
1962年、四川省生まれ。北京大学哲学部を卒業後、四川大学哲学部講師を経て、88年に来日。95年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。2007年、日本に帰化。2002年に『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)を発表し、中国の反日感情の高まりを警告。以後、中国や日中関係の問題について、講演・執筆活動・テレビ出演などで精力的に展開している。『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書)で第23回山本七平賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)