• 本

図解渋沢栄一と「論語と算盤」 「渋沢の人生」と「不朽の名作」を1冊で学ぶ

出版社名 フォレスト出版
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-86680-086-8
4-86680-086-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 195P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

1 『論語と算盤』がもっと面白くなる渋沢栄一の人生(幼少年時代1―知性の礎を築いた英才教育
幼少年時代2―幼少期の読書力が生み出したもの
青年志士時代―農民でありながら武士を志し、倒幕の道へ ほか)
2 今だからこそ胸に刻みたい『論語と算盤』の教え(『論語』を精神の柱とせよ
古典を自分に合わせて読み換えよ
尊い仕事はいたるところにある ほか)
3 渋沢栄一の関連人物から読む『論語と算盤』(西郷隆盛―毫も虚飾のなかった人物
福沢諭吉―国家社会を利するという観念をもつ
大隈重信―道理を踏んで正しい姿勢で元気を養う ほか)

おすすめコメント

もし、渋沢が生きていたら、次のように嘆くだろう―「私はこんな日本にするために資本主義を進めたわけではない」【渋沢の人生】と【不朽の名作】の2つを1冊で学べるお得な本!

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。ベストセラー作家、文化人として多くのメディアでも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)