• 本

蒼洋の城塞 6

城塞燃ゆ

C・NOVELS 55−108

出版社名 中央公論新社
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-12-501418-0
4-12-501418-3
税込価格 1,078円
頁数・縦 252P 18cm
シリーズ名 蒼洋の城塞

商品内容

要旨

連合艦隊は奇策により、ラバウルに迫る米艦隊に大打撃を与えて撃退することに成功した。戦力を整えるための時間を稼いだ日本軍は、「信濃」「陸奥」の両空母と新型戦闘機「陣風」を配備するが、この戦力で次なる来寇に抗し得るのであろうか。日本の完全屈服を目論む米国は、首相となった山本五十六の講和の申し出をも一蹴、かつてない大兵力をもって攻勢作戦を発動した。果たしてこれが最後の戦いになるのか?山本が目指した日米講和は結実するのか―。シリーズ最終巻。

おすすめコメント

敵機は「大和」「武蔵」だけを狙ってきた。この二戦艦さえ仕留めれば艦隊戦に勝利する。米軍はそれを熟知するがゆえに、大攻勢をかけてくる。大和型×アイオワ級の最終決戦の行方は?

著者紹介

横山 信義 (ヨコヤマ ノブヨシ)  
1958年生まれ。長野県出身。東京工業大学卒。本田技術研究所勤務の傍ら『鋼鉄のレヴァイアサン』で作家活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)