• 本

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

文庫版

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-86410-769-3
4-86410-769-6
税込価格 990円
頁数・縦 511,38P 15cm
シリーズ名 残酷すぎる成功法則

商品内容

要旨

目標達成のために不可欠な要素として世間一般で広く信じられてきたことの多くは、手竪くて正論だが、今や完全に間違っている。本書ではそうした神話の長所、次いで反論や矛盾を取り上げる。裁判のように賛否両論を検証、最もプラスになる結論を導きだしていく(序章より)―「エビデンスがなければ成功法則じゃない」と自己啓発本のあり方を変えた衝撃の書、待望の文庫化。

目次

序章 なぜ、「成功する人の条件」を誰もが勘違いしているのか
第1章 成功するにはエリートコースを目指すべき?―リスクを冒さず、親や学校から言われた通りにするのは得か損か。高校の首席、無痛症の人びと、ピアノの神童から得られる洞察
第2章 「いい人」は成功できない?―信頼や協力、親切について、ギャング、海賊、連続殺人犯から学べること
第3章 勝者は決して諦めず、切り替えの早い者は勝てないのか?―道のりが困難でも最後までやり遂げる是非について、海軍特殊部隊シールズ、見合い結婚、バットマン、オンラインゲームから学べること
第4章 なぜ「ネットワーキング」はうまくいかないのか―人質交渉人、一流コメディアン、史上最高の頭脳を持つ人から、人脈づくりの最強戦略を学ぶ
第5章 「できる」と自信を持つのには効果がある?―チェスの達人、特務機関、カンフー詐欺師、恐怖不感症の人びとから、自信と妄想の境界を綱渡りする術を学ぶ
第6章 仕事バカ…それとも、ワーク・ライフ・バランス?―どうやって家庭と職場の調和を見つけるかを、スパイダーマン、アルバート・アインシュタイン、チンギス・ハンから学ぶ
結論 本当に人生を成功に導く法則は何か―
特別付録 コロナ時代を生き抜くために

著者紹介

バーカー,エリック (バーカー,エリック)   Barker,Eric
大人気ブログ“Barking Up The Worng Tree”の執筆者。『ニューヨーク・タイムズ』紙、『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙、『タイム』誌などが度々その記事を掲載し、米最重要ブロガーのひとりと目される。脚本家としてウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、20世紀フォックスなどハリウッドの映画会社の作品に関わった経歴をもち、任天堂のゲーム機「ウィー」のマーケティングの指針を助言するなど独自の研究に裏打ちされたビジネス才覚は一流企業からも信頼が厚い。世の中のありとあらゆる成功ルールを検証した『残酷すぎる成功法則―9割まちがえる「その常識」を科学する』は、初の書き下ろしにして全米ベストセラーになり、邦訳も12万部(電子書籍含む)突破した
橘 玲 (タチバナ アキラ)  
作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)、『言ってはいけない残酷すぎる真実』(新潮新書)、『幸福の「資本」論』(ダイヤモンド社)などベストセラー多数。『残酷すぎる成功法則―9割まちがえる「その常識」を科学する』でビジネス・自己啓発ジャンルの書籍を初めて監訳
竹中 てる実 (タケナカ テルミ)  
翻訳者。上智大学大学院修士課程(国際関係論専攻)修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)