• 本

荒木経惟、写真に生きる。

出版社名 青幻舎
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-86152-785-2
4-86152-785-6
税込価格 3,850円
頁数・縦 226P 27cm

商品内容

要旨

アラーキー写真人生の軌跡、写真と言葉で綴る80年間。撮り下ろし写真「傘寿いとし」掲載!

目次

序章 被写体に育てられた。アラーキーが撮った名優たち。―樹木希林・笠智衆・中村勘三郎
写真が好きだった親父。写真との最初の出会い。
陽子との出会い。俺を写真家にしてくれたのは陽子。
無名の俺に最初に声をかけてくれた。恩師、桑原甲子雄さんとの出会い。
本人に会うより先に写真を見て嫉妬した。森山大道さんとの出会い。
最初から惚れた。『写真時代』編集長、末井昭さんとの出会い。
二人とも親父が職人で下町の生まれ。ビートたけしさんとの出会い。
愛猫・チロとの出会いと別れ。自分の脳のフィルムに刻み込んだ。
世界のARAKI、世界の美術館との出会い。30カ国以上の国で個展を開催。
俺が世界で一番好きな写真家、ロバート・フランクとの出会い。
500冊を超える写真集。撮ることは、脈打つこと、呼吸すること。
ずっと撮ってる草間彌生さん。嬉しかった「荒木さん、バンザーイ!」