• 本

『外科室』の一途

ファミ通文庫 の2−19−1 むすぶと本。

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-04-736160-7
4-04-736160-7
税込価格 737円
頁数・縦 349P 15cm

商品内容

要旨

本は読み手を、深く愛している。本の声が聞こえる少年・榎木むすぶ。とある駅の貸本コーナーで出会った1冊の児童書は“ハナちゃんのところに帰らないと”と切羽詰まった声で訴えていた。恋人の夜長姫(=本)に激しく嫉妬され、学園の王子様・姫倉先輩の依頼を解決しながら、“ハナちゃん”を探し当てるのだけれど…。健気な本たちの想いを、むすぶは叶えることができるのか!?泉鏡花作品をモチーフにした表題作のほか、“本の味方!”榎木むすぶがさまざまな人と本の問題を解決する学園ビブリオミステリー登場!

おすすめコメント

野村美月×竹岡美穂が紡ぐ、人と本のための物語本の声が聞こえる少年・榎木むすぶ。駅の貸本コーナーで出会ったもうすぐ壊れてしまいそうな1冊の本が“ハナちゃんのところに帰らないと”と切羽詰まった声で訴えてきて――。

著者紹介

野村 美月 (ノムラ ミズキ)  
福島出身。『赤城山卓球場に歌声は響く』で第3回えんため大賞小説部門最優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)