• 本

〈公式〉ダウントン・アビークッキングレシピ

出版社名 ホビージャパン
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-7986-2225-5
4-7986-2225-7
税込価格 4,290円
頁数・縦 269P 27cm

商品内容

要旨

『ダウントン・アビー』の時代の英国料理は、どのようなものだったのでしょう。100を超える当時のレシピにたっぷりの情報を添えて、ダウントンの階上(アップステアーズ)と階下(ダウンステアーズ)、双方の食と習慣を紹介する豪華レシピ本の登場です。専門的でありつつも生き生きと楽しい解説、イメージを膨らませてくれるセリフ抜粋、見覚えのある場面の美しい写真を通して、カントリーハウスにおける伯爵家の暮らしが鮮やかによみがえります。

目次

階上(アップステアーズ)(朝食
昼食&夕食
アフタヌーンティー&ガーデンパーティー
ピクニック、銃猟、競馬用の料理
お祝いの料理
階上(アップステアーズ)の晩餐
オードブル
スープ
魚料理
アントレー
ラムとマトン
完璧なロースト
野菜のアントルメ
甘いアントルメ)
階下(ダウンステアーズ)(階下(ダウンステアーズ)の昼餐
夕食&お茶
スティルルーム)

おすすめコメント

大人気イギリス貴族ドラマ「ダウントン・アビー」の食卓を再現「ダウントン・アビー」は、イギリスで制作された大人気のテレビドラマシリーズです。エドワード朝時代以降の1912年から1925年のイギリスを舞台に、カントリーハウスに暮らす貴族や使用人たちの人間ドラマが、激動の時代背景とともに描かれています。日本でも放送され、ヨーロッパ近代愛好者には必見のドラマといわれました。 本書は、そんな「ダウントン・アビー」のドラマの中に登場する数々の料理を、自宅で再現することができるレシピ集です。収録レシピは100以上にのぼり、貴族の食卓に並んだ朝食やアフタヌーンティーのケーキ、コースで提供された晩餐、ピクニックのサンドイッチ、使用人達が食べた親しみやすい料理、デザートなど、幅広く紹介します。 単位は「グラム」「大さじ」など日本で使われているものに置き換え、食材も可能な限り日本で代用できるものを合わせて掲載しました。ドラマ内のセリフや、見ごたえのあるドラマシーンの写真も数多く、名場面を思い出しながら料理を楽むことができます。時代や食文化の解説も多々あり、ドラマファンばかりでなく、英国料理と文化に興味のあるすべての人にとっても貴重な資料となるでしょう。ハードカバー仕様の豪華本です。

著者紹介

グレイ,アニー (グレイ,アニー)   Gray,Annie
イギリス有数の食物史家。オックスフォード大学、ヨーク大学、リバプール大学にて学位を取得し、現在はヨーク大学にて名誉研究員を務める。BBC Radio 4で人気の料理番組『Kitchen Cabinet(台所の戸棚)』に食物史家としてレギュラー出演しているほか、イギリスのさまざまなテレビ番組の料理監修やガイド役も務める。普段は文化遺産関連業界で食文化史の専門家として活動している
村上 リコ (ムラカミ リコ)  
文筆・翻訳家。千葉県生まれ。19世紀から20世紀にかけてのイギリスの日常生活をテーマとして活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)