• 本

戦国時代ミステリー

王様文庫 A88−15

出版社名 三笠書房
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-8379-6937-2
4-8379-6937-2
税込価格 748円
頁数・縦 221P 15cm

出版社・メーカーコメント

裏切りの「真相」、大番狂わせの「裏側」、名武将たちの「死因」――「歴史の分岐点」はまだまだあった!《謀反》毛利元就「主君の仇」の裏に隠された真実《合戦》川中島の戦い――信玄vs謙信の一騎打ち伝説の真相《自害》天下一の茶人・千利休はなぜ切腹させられたのか?《暗殺》実の母親に殺されかけた伊達政宗《下剋上》親子二代で成り上がった斎藤道三の“国盗りの謎”歴史が大きく動くような出来事が起こったとき、同時に「知られざるドラマ」も生まれる。激動の戦国時代では、次々と勢力図が変わるなかで、数々の謎、奇談、伝説が語られてきた。こうした戦国時代のミステリーから、「もうひとつの真実」が浮かび上がってくるのだ。